男だってアロマだがや!だったがや!

アクセスカウンタ

zoom RSS AEAJアロマテラピーインストラクター 二次試験公開模擬試験【1091】

<<   作成日時 : 2009/12/11 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

12月11日。金曜日。
少し強めの雨が降る名古屋です。

雨の日こそ、パリッと参りましょうか。

アロマテラピーインストラクター試験受験者さまへ 
〜 「贈る言葉」 〜

49) 人生における経験とは「成功」と「学び」だけである。

       -------------------------------------

というわけで、2010年3月28日の試験日まで15週と2日(107日)。

今日もシャキッと、アロマテラピーインストラクター二次試験「練習問題」第227問目と参りましょう。

227) 大腸内のビフィズス菌などから作られ、腸内のpHをさげる物質は(     )である。

あなたの解答や質問をコメント欄にご記入くださいね。
私、柴田俊生が添削・解説をさせていただきます。

「2010年3月28日(日)まで気楽に勉強を楽しんだるがや!」という方は、ぜひバックナンバーをご覧くださいね。

合格者さまの喜びのお声はこちら

↓  ↓  ↓ 
 
10月24日ブログ→ http://nto.at.webry.info/200910/article_14.html

--------------------------

※2010年3月28日(日)に第25回AEAJアロマテラピーインストラクター試験を独学で受験する、というあなただけお読みください。

突然ですが・・・(社)日本アロマ環境協会がアロマテラピーインストラクター試験受験者に求めている学習時間は次の通りです。

「高等学校卒業程度の学力および理解力がある者が、40時間以上の監督、指導付き学習と10時間以上の自習を行う程度の知識。
独学でこれと同等の学習をすることは可能です。」(AEAJ資格マニュアルより)

この規定に則り、アロマテラピーインストラクター資格認定校では、試験の半年も前からきっちりとカリキュラムが組まれて勉強しています。
だから、認定校修了者は二次試験が免除になるのですね。

独学受験者は、少なくとも100時間〜200時間の自宅学習が必要ではないでしょうか。

「2010年3月28日なんて、まだまだ先のことよ。」
な〜んて呑気なことを言っている場合ではありませんよ!!

1日に2時間の学習を毎日キッチリと続けたとしても・・・50日〜100日かかります。

そこで、私、柴田俊生は、独学で受験するあなたを応援しています!

テーマは「独学受験者さまへの徹底的な個別指導」です。
あなたのご意見・ご質問に、柴田俊生が徹底的にお応えします。

というわけで、

一次試験・二次試験練習問題&二次試験対策まとめノート&添削指導付き
「AEAJアロマテラピーインストラクター試験に一発合格!するセット」
を販売しています。

その内容は・・・

1)一次試験練習問題(60問×5セット)

2)「精油・植物油一覧」簡単お気楽暗記法

3)二次試験対策まとめノート(259項目!のフルボリューム)

4)二次試験練習問題(充実の280問!)

☆この「二次試験まとめノート」と「二次試験練習問題」には「模範解答」は付いていません。
 あなたの作成した解答をメールにて柴田俊生が添削させていただきます。☆

5)おまけ(名古屋セラピストオフィス特製メモピット&絵はがき)


☆ お一人ずつに丁寧な対応をさせていただくために、販売は100セット限り、または2010年2月末日までに限定させていただきます。 

そして、気になるお値段は・・・

1)〜5)までの『フルセット』は 19,800円(消費税込み)

1)+2)+5)の『一次試験用セット』は 9,800円(消費税込み)

2)〜5)までの『二次試験対策セット』は 15,800円(消費税込み)


もちろん、送料は無料!



ご希望の方は、下記のお問い合わせフォームに

「インストフルセット」

  又は

「一次試験用セット」

  又は

「二次試験対策セット」 と明記の上、送信してください。

http://www.nto.jp/cgi/mailform/form.html

追って振込先をご連絡いたします。

さあ、ご一緒に、アロマテラピーインストラクター試験合格を目指しましょう!


ご注文・お問い合わせは、こちらへ↓ ↓

    http://www.nto.jp/cgi/mailform/form.html

「12月11日のブログを見たでよぉ〜」とお書き添えいただけるとありがたいです。


詳しくは、

メールマガジン「男だってアロマだがや!」

http://www.melma.com/backnumber_119639

もご覧いただけると嬉しいです。


少しでも早く始めれば、それだけ合格率もアップする?・・・ハズ!!

*このアロマテラピーインストラクターセットの作成・販売に関して、AEAJ(社)日本アロマ環境協会は一切関与しておりません。



アロマテラピーコンプリートブック〈上巻〉
BABジャパン出版局
林 伸光

ユーザレビュー:
参考程度に内容はまと ...
アロマテラピーが分か ...
独学にはおすすめAE ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。千葉も朝から雨が降っています。

今日の問題・・・。答えは「乳酸」ですか??
すんなり答えられなかったので、勉強します。

えつし
2009/12/11 10:41
こんにちは。
よろしくお願いします。

答え:乳酸
はな
2009/12/11 11:50
こんばんは!(^^)!

本日もよろしくお願いします。

答え:うぅぅぅぅ、解りませんでした(泣)

明日の解説をお待ちしています。
みみ
2009/12/11 19:34
先生、こんばんは。
よろしくお願いします。
答え…乳酸
おりぃぶ
2009/12/11 20:29
こんばんは。
今日もよろしくお願いいたします。

答え:乳酸
rimrim
2009/12/11 22:54
またまたお邪魔します。

答えなのですが、有機酸・・・主な有機酸に乳酸がありました。

しかし、いまひとつピンときません。
やっぱり解説お願いします。
みみ
2009/12/11 23:00
こんばんは。今日もよろしくお願いいたします。

乳酸

乳酸=無酸素運動時に生ずる疲労物質?
という風に覚えていましたので
大変勉強になりました。
この、大腸内の乳酸と疲労物質ともいわれる
乳酸は同じものなのでしょうか???
いろんな働きがあるのですね。
ゆう
2009/12/11 23:46
おはようございます!何とか間に合いました〜

答え 乳酸 でお願いします。
東京はどんより曇り空。風もあり寒いです(>_<)
とも
2009/12/12 08:13
おはようございます。
中間試験が終わりました。すぐ期末試験が・・・がんばります。

大腸内のビフィズス菌などから作られ、腸内のpHをさげる物質は(乳酸)である。
K
2009/12/12 08:32
えつしさん、はなさん、おりぃぶさん、rimrimさん、みみさん、ゆうさん、ともさん、Kさん。
苦しみながらのご解答・コメントをありがとうございます。

さて、ゆうさんのコメントにありますように、大腸内の乳酸菌が作り出す乳酸と、無酸素運動でピルビン酸から生じ筋肉疲労の原因物質とされる乳酸は同じものです。

「乳酸」は「酸」ですから、pHを下げます。
つまり、大腸内や筋肉中を酸性に傾けるということですね。

大腸内では病原菌の繁殖を抑えたり異常発酵や腐敗を防止します。

筋肉中では、乳酸が作られる過程で発生する水素イオンなどの作用で、筋肉のpHバランスが酸性に傾くことが疲労の一因と考えられていますが定説ではありません。

詳細は「目でみるからだのメカニズム」77ページと129ページを読み比べていただきたいと存じます。
男だってアロマだがや!
URL
2009/12/12 10:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

AEAJアロマテラピーインストラクター 二次試験公開模擬試験【1091】 男だってアロマだがや!だったがや!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる