男だってアロマだがや!だったがや!

アクセスカウンタ

zoom RSS AEAJアロマテラピーインストラクター 二次試験公開模擬試験【1052】

<<   作成日時 : 2009/11/02 07:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

11月2日。月曜日。
雨上がりの爽やかな青空で朝を迎えた名古屋です。

今話題の書、「脳に悪い7つの習慣」。
そのご紹介は後ほど。

それでは、今日もスッキリと参りましょうか。

アロマテラピーインストラクター試験受験者さまへ 
〜 「贈る言葉」 〜

10) いかなる解決困難な状況に直面したときも、まずは楽天的であれ。

       -------------------------------------

というわけで、2010年3月28日の試験日まで20週と6日(146日)。

今日も元気に、アロマテラピーインストラクター二次試験「練習問題」第188問目と参りましょう。

188) ビタミンDが欠乏すると大人では(      )症に、こどもでは(     )病になる。

あなたの解答や質問をコメント欄にご記入くださいね。
私、柴田俊生が添削・解説をさせていただきます。

「2010年3月28日(日)まで毎日コツコツと勉強を楽しんだるがや!」という方は、ぜひバックナンバーをご覧くださいね。

合格者さまの喜びのお声はこちら

↓  ↓  ↓ 
 
10月24日ブログ→ http://nto.at.webry.info/200910/article_14.html

---------------------------


脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
幻冬舎
林 成之

ユーザレビュー:
分かり易い説明脳の仕 ...
読みやすくてタメにな ...
幸せになるための脳の ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



著者・林成之氏が主張する「脳に悪い7つの習慣」とは…。

1)「興味がない」と物事を避けることが多い。
2)「嫌だ」「疲れた」とグチを言う。
3)言われたことをコツコツやる。
4)常に効率を考えている。
5)やりたくないのに、我慢して勉強する。
6)スポーツや絵などの趣味がない。
7)めったに人をほめない。

これらをやめるだけで頭の働きが倍増するそうです。

私は実行しています。
あなたもお試しあれ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
とてもよくわかりやすい、脳に悪い7つの習慣。
ついつい、仕事などは効率を考えて動くのがいいと
思われがちですが、効率のみを考えるとアイデアも
浮かんでこない、特に、身体になんらかの
不自由を訴えるお年寄り相手の仕事ですので
効率だけを考えると、すぐに転倒などの事故に
つながります。
なるほど〜〜って感じでした。
大人…骨粗鬆症
子供…くる病
ゆう
2009/11/02 08:19
こんにちは抱
今日もよろしくお願いします♪

答え 大人、骨粗鬆症、骨軟化症、子供、くる病
みみ
2009/11/02 11:19
こんにちは。今日は寒いです〜。

「嫌だ」とか、そういう言葉はマイナスのエネルギーを放つそうです。自分だけでなく周囲も不快にし、ネガティブになっていくので、言わない、思わないように常に気を付けてます。

答え→大人、骨粗鬆症。子供、骨軟化症、くる病。
もふもふ
2009/11/02 12:26
こんにちは。
「疲れた」は口癖になっているので気をつけないといけませんね。
「ほめる」行為も少ないのでなるべく心がけてみます。
今日もよろしくお願いします。

答え・・・骨粗鬆症 クル病
ケメ子
2009/11/02 13:30
先生、こんにちは。
よろしくお願いします。
大人…骨粗鬆症
小人…くる病
おりぃぶ
2009/11/02 13:30
こんにちは!
脳に悪い習慣…
効率良く考えるってやっちゃいますね!
今日も宜しくお願いします。

・子供 (くる病)
・大人 (骨軟化症)
グレープ♪
2009/11/02 13:41
こんにちは。
常に効率を考えるのは脳の活性化に役立つものと思って
いましたが、「常に」というところがポイントなのです
ね。上手くいかなかった時にストレスでイライラしたり
なるほど、ゆうさんのおっしゃるように相手への思いや
りに欠ける行動につながるのかもしれません。

ビタミンDが欠乏すると大人は骨粗しょう症や骨軟化症に、
子供はくる病になる。

ちなみにビタミンD(カルシフェロール)は卵やきのこ、
魚(鮭、秋刀魚、カレイ、マグロの脂、鯖)などに多く
含まれるそうです。
とも
2009/11/02 15:04
こんにちは。
今日もよろしくお願いいたします。

答え:骨粗鬆症、くる病
rimrim
2009/11/02 15:38
おはようございます!

人をほめるのはなかなか難しいことですが、自分がほめられると嬉しいですね♪

ビタミンDが欠乏すると大人では(骨粗鬆)症に、こどもでは(くる)病になる。
K
2009/11/03 06:41
ゆうさん、みみさん、もふもふさん、ケメ子さん、おりぃぶさん、グレープ♪さん、ともさん、rimrimさん、Kさん。
今日もご解答・コメントいただきありがとうございます。

「脳に悪い習慣」…。
それぞれに思い当たる習慣がありそうですね…。

さて、大人におけるビタミンDの欠乏は、妊婦や授乳婦では骨軟化症、閉経後の女性や高齢者では骨粗鬆症を招きやすいと覚えておきましょう。

この機会に「骨粗鬆症」と漢字で書けるようにしておいていただきたいと存じます。
男だってアロマだがや!
URL
2009/11/03 10:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

マイリンク集

AEAJアロマテラピーインストラクター 二次試験公開模擬試験【1052】 男だってアロマだがや!だったがや!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる